読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルパワーな日記

構築記事、オフレポなどをスピリチュアルに書き連ねます

【シーズン13】キザンメガバシャレボルト改3【最高レート2062】

どうも美少女です。

 

お前何回キザンバシャレボルト使うんだよって感じですが、

環境に合わせ改良に改良を重ね、自分の中ではかなり出来のいい構築だと思ってます。

 

私のプレイングがうまければなぁーと思います。

 

2100に今回も達することができませんでしたが、久しぶりに2000乗せたのと、

構築自体は悪くないと思うのでつらつらと書いていきます。

 

今シーズン最終的に潜っていたのはこちらになります。

f:id:kana07kana07:20160119213312p:plain

 

この構築の回し方についてはシーズン9の構築記事を参考にしていただければ幸いです。

kana07kana07.hatenablog.com

kana07kana07.hatenablog.com

シーズン9との変更点は赤色つけるので参考程度にどうぞ

 

個体解説

 

キリキザン

f:id:kana07kana07:20150113230002p:plain

性格 ようき
持ち物  きあいのたすき
実数値 141-177-120-x-90-134
特性 まけんき
技構成 はたきおとす ふいうち アイアンヘッド がんせきふうじ

あまり出ることのなかったマスコット。

バシャーモが出せない選出(マリルリ、アロー、マンダ等比較的バシャに後出ししてくるポケモンが多いとき)で、

ゲッコウガやゲンガーがいる場合の先発候補。

 

以前まではゲッコウガといえば珠であったが最近は9割方襷(体感)なので、

キザンの無理やり襷を削りあわよくば落としてもらう。

 

がんぷうを積むことで起点になりにくいことと腐っても優秀なAで出せばある程度は仕事をしてくれる。

 

バシャーモ

f:id:kana07kana07:20160119214639p:plain

性格  いしっぱり
持ち物  バシャーモナイト
実数値 155-189(233)-90(100)-x-91(101)-132(152)()内はメガ後
特性 かそく(かそく)
技構成 バトンタッチ フレアドライブ とびひざげり まもる

この構築の鍵。

なぜか大体私が構築を組むとバシャーモが入ってくるので、準相棒と言った感じ。

バトンもするため馬鹿力でなく飛び膝を採用。単純なエースとしての序盤への相手の負担がけ、終盤での全抜きも狙います。

しかし何よりもこいつの仕事は加速からのバトンで真エースの霊獣ボルトロススイクンに繋げること。

本来守るという技は相手が交換してくるタイミングでは、ただのディスアドになることが多いですが、バトンを搭載したバシャーモであれば加速すること自体がアドになるので、相手の交換を読んで攻撃をする、といったリスクを負うことなく安定して守るを打つことができます。

後出ししてくるクレセ、スイクンに対しては加速バトンで霊獣ボルトロスで悪巧みの起点に、カバに対してはスイクンで瞑想の起点にと言った形で全抜きを狙います。

ファイアローマリルリは無理なのでおとなしくバシャーモにはベンチにいてもらい、マンダで頑張ります。

↑シーズン9のこいつの解説をコピペしてきました♡

 

霊獣ボルトロス

f:id:kana07kana07:20150514205049p:plain

性格  おくびょう
持ち物  いのちのたま
実数値 155-x-90-177-100-153(理想値)
特性 ちくでん
技構成 10まんボルト めざめるパワー氷 あくのはどう わるだくみ

持ち物を命の珠に変え気合玉を悪の波動に変えました。

変更理由としては

命の珠→後述のキノガッサにオボンのみを取られたため仕方なく

あくのはどう→今まで起点にしていたクレセリアだったが、スキルスワップを持つ個体が非常に多くなったため、あくのはどうを採用

この2点の変更は結果的に大当たりでした。

 

結局のところアローやマンダの飛行技を受けるとオボンでは回復が間に合わず無意味に

なってことがあるオボンと違い、珠が無駄になることはありませんでした。

 

あくのはどうも通りのいい技として安定して打つこともできました。

 

スイクン

f:id:kana07kana07:20150514205114p:plain

性格  ずぶとい
持ち物  カゴのみ
実数値  207-x-174-110-135-114
特性  プレッシャー
技構成  ねっとう れいとうビーム ねむる めいそう

蝶舞スイクンという改造個体(バシャの加速バトンからの瞑想で実質蝶舞やん?やん?)

バシャに出てくるカバに対して加速からのバトンを渡します。ただカバはクレセやスイクンと違い、高確率で起点防止の吠えるを所持しているため、序盤から蝶舞するのでなく熱湯で削ることを優先したいです。

瞬間火力は霊獣ボルトロスに劣るものの、速い高耐久積み技持ちポケモンは使えばハマります。

バシャがどうすることもできないアローに対して強いのも構築として噛み合ってくれていました。

サンダーに対しても加速バトン後なら後出しで勝てます。

蝶舞スイクンとか改造かぁー!?!?

↑シーズン9のこいつの解説をコピペしてきました♡

 

こいつは最終的に気づきましたがゴツメの型に変更したほうがよさそうです。

理由としては、もともと欠伸カバへの役割を重視するためにカゴだったものの、

ボルトが珠を持ったことによりめざ氷でカバを大幅に削れること、

キノガッサを新たに採用したことによりカバがそもそもそんなに出てこなかったこと、

レボルトが対面できついバシャ、ガブ、ガルーラに対してゴツメスイクンを後出しできればなと思う機会が多かったことがあげられます。

 

そのうち試します。

 

ボーマンダ

f:id:kana07kana07:20160119223740p:plain

性格  いじっぱり
持ち物  ボーマンダナイト

実数値  171-205(216)-100(150)-x-100(110)-152(172)()内はメガ時

特性  いかく(スカイスキン)
技構成  すてみタックル からげんき じしん りゅうのまい

補完枠

バシャーモを起点にできるポケモンに対して役割を持ってもらいます。

主な役割はマリルリファイアロー。(一応ニンフィアにも頑張ってもらいたい)

上二体はバシャーモに後出しが安定するだけでなく、起点にしてくることや、そもそも先制技でバシャーモにバトンすらさせてくれないケースがあるので、この二体がいる構築には基本的にマンダを出していきたいです。

技構成もその二体を潰すことに重きを置いています。

マンダでその二体を見てもらってから、メガしないバシャからのバトンボルトスイクンもよくありました。

↑シーズン9のこいつの解説をコピペしてきました♡

役割はシーズン9そのまんまです。

 

こいつもなんか少しいじりたいけどなんも候補が浮かばないのでアドバイスください><

 

キノガッサ

f:id:kana07kana07:20150319235048p:plain

性格  わんぱく
持ち物  オボンのみ
実数値  160-157-145-x-81-91
特性  テクニシャン
技構成  マッハパンチ タネマシンガン つるぎのまい キノコのほうし

NEWフェイス!

キノガッサ対策に何か入れたくて悩んだ結果キノガッサ入れました。

 

俗にいうテンガッサ。

詳しい個体解説はggるの推奨です。

 

バシャが選出できないかつ、ガルーラが相手にいる場合の先発要員にもなります。

この子はかなり使いやすかったです。

 

バトン先になり、上から胞子を打ち剣舞を積み全抜きを狙ってもよし、

ピンで活躍させるもよしのオールラウンダー。

 

相手にレボルトやスイクンでみたい奴がいるのに、

レボルトスイクンが他の奴らに刺さらな過ぎて選出できない。。。

そんな時にガッサ投げとけば大体誤魔化せました。

 

ガッサマジ強いは。。。

 

こんな感じで今回の記事は終わりにします!

長文にお付き合いいただきありがとうございました!

何か質問や意見などがありましたら、

Twitter→@kana07kana07

 

までお願いします。

はい宣伝☆

com.nicovideo.jp

それでは。